お部屋の掃除方法を簡単に!時間いらず

>

片付けるついでの掃除の効果

意識改革から

ネガティブに考え込まずに、自らを気楽に習慣付けることも必要です。
目についたところを、手早く掃除しましょう。
そのために掃除用具を身近に置きたくても家族の意向もあるので、一番近い倉庫などか、洗面所スペースの片隅に用具入れを作ると合理的です。
リビングなども、ハンディタイプの替え紙のモップなどでホコリをはらえば、棚なども大掃除の日までいつでもキレイです。
掃除機を使って隅の方から掃除して、あとでモップをかけておけば、角のところもキレイになります。
ウエットの替え紙のモップを使えば、床も清潔になって素足で歩いても大丈夫です。
家具が動かせるように工夫をしている人は、動かして掃除をすることでホコリの蓄積も最小限に防げます。

バスや洗面所

風水にも良い、キッチンやバスや洗面所等の水廻りスペースをキレイに見せるポイントは、蛇口周りのステンレスの部分の輝きにつきます。
バススペースは、石鹸カスや水垢や皮脂汚れや湿気から繁殖するカビの掃除が大変です。
鏡はスポンジで水垢を落とし水で流して、最後に水分をふき取ります。
カビ退治のために湯をかけ、水分をふき取れると効果が上がります。
窓があれば風を通し、窓がない場合は換気扇をまわします。
掃除には、重曹やカビ取り剤やバス専用洗剤を使います。
狭い空間で同時に別の洗剤を混ぜ合わせて掃除すると、化学反応を起こして人体に危険ですので気を付けましょう。
洗面所なども、気がついた時にすぐにスポンジなどで汚れを磨き落としておくと楽で、水廻りも同様にステンレス部分は磨いておくとキレイがいっぱいです。


TOPへ戻る